許認可

IUJK 建設サービス事業許可NIK 輸入業者登録OHSAS18001:2007SITU 営業許可証SKT MIGASSKUP MIGASTDPUUG.HOAPI UP特別輸入業者番号 NPIKSKUP

IUJK 建設サービス事業許可

建設サービス事業許可(IZIN USAHA JASA KONSTRUKSI - IUJK)

建設部門に進出したいすべての会社 – 建設サービス事業に進出したい会社のみならず、建設監督やコンサルティング(KONTRAKTOR&KONSULTAN)に参加したいすべての会社(既存会社&新規会社)は、恒久的操業認可(SIUJK)または建設サービス事業許可(IUJK)が必要です
民間のみならず、政府入札(TENDER)に参加するための建設サービス事業許可(IUJK)は、建設サービス振興機関(LEMBAGA PENGENBANGAN JASA KONSTRUKSI、以下、LPJKという)が担当しています
LPJKでは各会社の職種、条件、可能性(klasifikasi, kualifikasi dan kemampuan)を評価した後、各建設会社(usaha Jasa Pelaksana Konstruksi)の格付けをします
IUJKを取得するためには入札やプロジェクトを取ったり、資本部門に関する会社の財政の健全性を立証する必要があります
    • IUJKは資本投資計画のある会社のみ発行されます
    • 37項に記述されている資本投資会社のためのSIUJKに関する許可方針と資本投資不許可方針については、2013年のBKPM(インドネシア投資調整庁)規定No5.を参照してください

    • 公共事業大臣規定(Peraturan Menteri Pekerjaan Umum Nomor) : 24/PRT/M/2009

 

サービス業界(Rangka pelaksanaan Pelayanan)の主な職業部門での事業許可を与える権限は、公共資本投資部門の代表者に委任されます

資本を伴わない業務提携(外国投資企業(PMA)/国内企業(PMDN)ではない民間)に関するIUJKの基本法は次を参照してください

公共事業大臣規定 NO 04/PRT/M/2011
国立建設サービス事業許可(IZIN USAHA JASA KONSTRUKSI NASIONAL)発行の基準方針

改訂規定

IUJK 발행에 관한 규정 2013년에 발표된 LPJK NO 10.규정 자세히보기

現在、IUJK発行に関する規定は2013年に発表されたLPJK規定NO10.に従います

IUJK 발행에 관한 규정 2013년에 발표된 LPJK NO 10.규정 자세히보기
また、IUJKを所持している会社は税制上、優遇されます

4項(2)条の所得税法(UU PPH)とPP no.51 2008年 JO. PP NO.40 2009年に規定された建設部門の最終PPHは、合法的な権限のある協会(例えば、LPJK)からの建設許可資格証または事業許可証のある建設サービス事業者のみ取得でき、所持している資格証や許可証が有効な場合、規定された料金(TARIF)は次のとおりです

小規模資本の事業者はJASA PELAKSANAAN KONSTRUKSIを取得するためには2%、
中間規模や大型資本の事業者はJASA PELAKSANAAN KONSTRUKSIを取得するためには3%、
監督やPROYEKTOR(小型・中間・大型資本すべて有効)のJASA取得は4%

SUBが抹消された場合(例えば、事業者の無関心と怠慢で送金とSUB延長を忘れた場合)、最終PPHの比率は次のように適用されます

建設サービス事業設立 (JASA PELAKSANAAN KONSRTUKSI) 4%
建設サービス事業設立の監督または計画者(JASA PERENCANA MAUPUN PENGAWASAN) 6%

建設サービス事業設立の事業者が許可証または権限を持っている協会からの資格証(LPJKからSBUを取得していない)を所持していないことが分かった場合、所得税(PPH)は上記に記された最終PPHと異なります

  • IUJKの取得過程
    事業部門において従来の事業部門とサブ事業部門を明確に区分してください
    次のリンクをクリックして改訂された事業とサブ事業登録を確認してください

    BIDANG & SUB BIDANG JASA PELAKSANA KONSTRUKSI (KONTRAKTOR), JASA PERENCANA KONSTRUKSI(KONSULTAN)&JASA PENGAWAS KONSTRUKSI(KONSULTAN)

    IUJK의 취득과정 개정된 사업과 하부사업등록 확인 자세히보기

 

  • 2013年改訂 LPJK規定分類 NO.10

    | 建設サービス事業設立者(請負者)

    分類 コード 細部分類
    建物建設 BG 001 独立建物とKOPPELの建設管理者
    BG 002 複合用途の建物と多建物の建設管理者
    BG 003 倉庫や産業用建物の建設管理者
    BG 004 事業用建物の建設管理者
    BG 005 公共リゾート施設の建設管理者
    BG 006 ホテル、レストラン、その他同様建物の建設管理者
    BG 007 教育施設の建設管理者
    BG 008 保健建物の建設管理者
    BG 009 その他建物の建設管理者
    公共建設 S1001 水路、港湾都市の排水施設、ダム、その他水資源の基盤施設に関する建設管理者
    S1002 ゴミ処理施設、飲料水と廃水を処理する建物に関する建設管理者
    S1003 大路、道路(高架道路除く)、線路、空港基盤施設に関する建設管理者
    S1004 橋、高架道路、トンネルと地下鉄などに関する建設管理者
    S1005 長距離の飲料水パイプ管工事に関する建設管理者
    S1006 長距離の廃水パイプ管工事に関する建設管理者
    S1007 長距離の油ガスパイプ管工事に関する建設管理者
    S1008 地方の飲料水パイプ管工事に関する建設管理者
    S1009 地方の廃水パイプ管工事に関する建設管理者/td>
    S1010 地方の油ガスパイプ管工事に関する建設管理者
    S1011 屋外運動スタジアムに関する建設管理者
    S1012 室内運動施設及びレクリエーション施設の建設管理者
    技術設置 MK001 エアコン、ヒーター、浄化施設設置管理者
    MK002 建物とその通路間の水道パイプ(ポンプ)設置管理者
    MK003 建物内ガスパイプ設置管理者
    MK004 建物内絶縁体設置管理者
    MK005 エレベーターと階段設置管理者
    MK006 鉱業と大量生産に関する管理者
    MK007 温度計と圧力計、油、ガス、地熱(エンジニア作業)管理者
    MK008 輸送ツール設置管理者
    MK009 パイプ、ガス、エネルギー(エンジニア作業)設置管理者
    MK010 生産設備、油とガスの保管(エンジニア作業)設置管理者
    電気設置 EL001 電力発電機設置管理者
    EL002 最大100MW電力の発電設置管理者
    EL003 新規電力発電機設置管理者
    EL004 高圧電力/超高圧電力伝送ネットワーク設置管理者
    EL005 電話または伝送ネットワーク設置管理者
    EL006 一般電力分配ネットワーク設置管理者
    EL007 低圧電力分配ネットワーク設置管理者
    EL008 電話または伝送・分配ネットワーク設置管理者
    EL009 システム制御と機械設置管理者
    EL010 工場と建物の電力設置管理者
    EL011 その他の電気関連の管理者
  • 2013年改訂LPJK規定分類 NO.10

    | 建設部門特別管理者(請負者)

    SP002 建物の解体作業
    SP003 土地/地域の事前準備作業
    SP005 鉱業(PERTAMBAMGAN)のための空き地準備作業
    SP004 土地作業、鉱物、堆積物作業
    SP006 建物基礎作業
    SP007 境界標などを含む基盤作業
    SP008 井戸のドリル作業
    SP009 屋根と防水作業
    SP010 コンクリート作業
    SP011 分類別の鉄骨作業と設置
    SP013 その他特殊建設作業
    SP014 特殊装置を利用した一連の舗装作業
    SP015 造園作業
    SP016 建物の補強作業
    SP017 建物保護作業
    PL001 構築ツールのレンタル及び建物解体または他の公共作業
    KT001 ガラスと窓ガラス設置作業
    KT002 左官作業
    KT003 ペイント(塗装)作業
    KT004 フロアと壁のセラミック設置作業
    KT005 別フロアの設置、壁取付けと壁紙作業
    KT007 デコレーションとインテリア作業
    KT009 その他の作業
    KT006 木材作業
    KT008 装飾作業
  • IUJKを取得するための規定
    次のような段階を経てLPJKに正式に登録されたIUJKを取得することができる

    1. 段階 : 専門家証明書(SKA)&技術者証明書(SKT)発行
      技術者資格証のSKTはK2等級をはじめ、K3、M1、M2、B1&B2に分けられています。SKAは建設サービス/計画/建設監督の部門で競争力を持っている専門家に発行される資格証で、次のように3つの段階に分類されます

      1. 初級SKA
      2. 中級SKA
      3. 高級SKA
      4. SKAは会社によってM1からB2までの段階があります
    2. 2段階 : インドネシア建設協会会員証のKTA登録(Kartu Tanda Anggota Asosiasi)
      KTAカードは会社の種類に従って登録する建設会社協会の会員証です。会社の全部門とサブ部門は同じ協会に登録されません。LPJKN(全国建設サービス開発委員会)に登録された協会は正式認可を得た協会で、この協会の会員になれるには資格証を所持している専門スタッフを所有しているか、会社がSKT、SKAをを取得する必要があります
    3. 3段階 : SBU(建設業法人登録免許)発行
      SBUは企業の種類と条件に合わせて等級/内部競争力、会社の能力を示す公式的な承認です。IUJKを取得したい会社は必ずSBUを取得する必要があり、SBU作成プロセス規定の1つのSKA、SKT協会登録証を添付しないといけません(tahap 1&2)
    4. 4段階 : IUJKの申請
      貴社が上記の1段階から3段階まで完了済みである場合、貴社の書類とその他の同封された書類を詳細に検討した後、IUJKの取得手続きを進め、すでにIUJKに登録されている資格証で入札に参加することになります
  • IUJK申請時の必要書類
    1. 1段階 : 専門家証明書(SKA)&技術者証明書(SKT)
    2. 2段階 : 建設業法人登録免許(SBU)
    3. 3段階 : SIUJK(恒久的操業認可)取得
  • SKA申請時の必要書類
    1. 会員登録書類記入
    2. 申請種目に該当する専攻の大学卒業証書のカラーコピー
    3. 身分証明書コピー
    4. 写真(3x4) 4枚
    5. 納税者登録番号(NPWP)
  • SBU申請時の必要書類
    1. 会社定款
    2. 法務省-定款承認書とHAM(SK Menteri Hukum dan HAM (Pengesahan))
    3. 会社の所在地証明書(Domisili)
    4. 納税者登録番号(NPWP)
    5. 営業許可証(SIUP)
    6. 会社登録証(TDP)
    7. 課税事業主認識番号(PKP)
    8. 貸借対照表&会社の財政報告書(Neraca&Laporan Keuangan Perusahaan)
    9. 専門家証明書(SKA)&技術者証明書(SKT)
    10. 建設協会会員証(KTA)
    11. 会社人事管理者の身分証明書
    12. 会社責任者の家族関係証明書(Kartu Keluarga Penanggungjawab Perusahaan)
    13. 写真(4x6) 4枚
    14. 会社の組織図
  • SIUJK申請時の必要書類
    1. 会社定款
    2. 法務省-定款承認書とHAM(SK Menteri Hukum dan HAM)
    3. 会社の所在地証明書(Domosili)
    4. 納税者登録番号(NPWP)
    5. 営業許可証(SIUP)
    6. 会社登録証(TDP)
    7. 課税事業主認識番号 Pengusaha Kena Pajak (PKP)
    8. 技術者証明書 Surat Keterangan Ketrampilan (SKT)
    9. 専門家証明書 Surat Keterangan Keahlian (SKA)
    10. 事業体証明書(SBU)
    11. 会社管理者の身分証明書
    12. 写真(4x6) 2枚

建設業法人登録免許(SBU)

建設業法人登録免許(SBU)

建設業法人登録免許のSBU(SERTIFIKAT BADAN USAHA)は入札時に必ず添付しないといけない一番重要な書類で、インドネシアで建設部門に活動するすべての会社が必ず取得する必要のある書類です
また、IUJKを申請するすべての会社が必ず取得するべき基本書類でもあります
  • SBUはLPJK規定に明示されている資格と分類によって次のような建設会社に発行されます
    1. 請負業者またはインドネシアに進出したい建設会社
    2. 建設コンサルタントまたは建設監督と計画のある会社
    3. SBUを取得するには必ずプロジェクトや入札するためのKLASIFIKASI BIDANG & SUB BIDANGが必要です
  • 必要書類
    1. 外国投資企業(PMA)とインドネシア国内企業(PMDN)の共同投資許可書(IZIN PERSETUJUAN INVESTASI)
      1. 資本投資状況の変動時
      2. 会社商号の変更時
      3. 事業部署の変更時
      4. 事業場の所在地変動時
      5. 株の持分と資本変動時
      6. 管理者(法人の長&理事)の変動時
    2. 定款(PT/CV/FA/KOPERASI)と最終変更定款(次のようなことが生じた場合)
      1. 外国投資企業(PMA)/インドネシア国内企業(PMDM)の資本投資状況の変動
      2. 会社商号の変更
      3. 事業部署の変更
      4. 会社の所在地変動
      5. 資本と1人当たりの株の持分の限界規定の変動
      6. 管理者(法人の長&理事)の変動
    3. 法人定款承認書(SK Menteri Hukum dan HAM RI untuk PT)
    4. 会社の所在地証明書(Domisili)
    5. 納税者登録番号(NPWP)
    6. 営業許可証(TDP)
    7. 建設協会会員証(KTA)
  • 管理と会社の株式所有者のデータ
    1. 法人の長の身分証明書
      1. インドネシア人の場合、身分証明書(法人の長と理事)
      2. 外国人の場合、外国人労働許可証(IMTA)/パスポート
    2. 法人の長/会社の責任者の写真(3x4cm)
    3. PTの場合、株式所有者の登録
    4. PTの場合、株式所有者の身分証明書
      1. インドネシア人の場合、株主の身分証明書
      2. 外国人の場合、IKTA/パスポート
      3. 株主が会社/企業の場合、納税者登録番号(NPWP)
  • 会社の技術スタッフと専門スタッフのデータ
    1. 技術統括責任者(PJT)での技術スタッフと部門責任者(PJB)の専門スタッフの場合
      1. 専門家証明書(SKA)と技術者証明書(SKT)
      2. 専門スタッフの身分証明書コピー
      3. 技術関連専門学校、又は大学の卒業証明コピー
    2. 会社に勤める技術スタッフと専門スタッフの登録
    3. 昨年の会社の貸借対照表と会社の財政報告書(損失/利益)
  • 作業/プロジェクトの経歴データ
    1. 過去に企業が行った作業管理のリスト
    2. 企業が請負した建物の写真/ SPK

専門家証明書(SKA)

専門家証明書(SKA)

専門家証明書(SKA)はLPJKが発行する証明書で、建設部門会社(Kontractor)において建設計画部門と監督部門に責任を負う専門スタッフ(Konsultan)に発行される資格証です
  • SKA資格は次のように分類されます
    1. 高級専門家
    2. 中級専門家
    3. 初級専門家
  • SKAは建設サービス事業登録と認証に関する規定です
    建設サービス事業登録と事業体証明書(SBU)を申請する際、最も重要な条件の一つは技術統括責任者(PJT)または分類専門責任者(PJK)を明確に決めるため、SKAを所持している専門スタッフを保有することです
  • SKAは建設計画部門と監督部門の専門スタッフ(Konsultan)です
    事業認証と事業体証明書(SBU)を申請するすべての建設会社、とりわけ中間規模(分類 M1, M2)と大規模(分類 B1, B2)の会社はその規定上、必ずSKAを所持している専門スタッフを技術統括責任者(PJT)と分類専門責任者(PJK)に指定する必要があります
  • SKA申請時の必要書類
    1. 身分証明書コピー
    2. 納税者登録番号(NPWP)コピー
    3. 卒業証明書コピー
    4. 事実関係証明書
    5. 写真(3x4cm)
  • SKAの有効期間
    SKAは発行日から3年間
  • SKA専門家分野とサブ分野 - 2013年No6と7LPJK-PU PERLEMによるサブ分野

    | 建設部門

    No コード サブ分野
    1 101 建設
    2 102 インテリアデザイン専門家
    3 103 造園建設専門家
    4 104 造園専門家

    | 民間部門

    No コード サブ分野
    1 201 建物建設技術専門家
    2 202 道路技術専門家
    3 203 橋技術専門家
    4 204 道路安全技術専門家
    5 205 トンネル技術専門家
    6 206 空港滑走路技術専門家
    7 207 レール技術専門家
    8 208 埠頭技術専門家
    9 209 沿岸建物技術専門家
    10 210 大型ダム技術専門家
    11 211 川と排水技術専門家
    12 212 灌水技術専門家
    13 213 沼地と海辺技術専門家
    14 214 建物解体技術専門家
    15 215 建物監督と監視技術専門家
    16 216 地盤技術専門家
    17 217 測地測量技術専門家

    | 機械部門

    No コード サブ分野
    1 301 機械技術専門家
    2 302 エアコンシステムと冷却管理技術専門家
    3 303 配管とポンプ技術専門家
    4 304 火災防止技術専門家
    5 305 建物内エレベーター専門技術者

    | 電気部門

    No コード サブ分野
    1 401 電力PEMBANI技術専門家
    2 402 電力伝送(TRANSMISI)技術専門家
    3 403 電力分配技術専門家
    4 404 電力利用技術専門家
    5 405 建物内の電気と電話通信技術専門家
    6 406 列車電話通信シグナル技術専門家

    | 環境部門

    No コード サブ分野
    1 501 環境技術者
    2 502 地方と都市計画技術者
    3 503 衛生と廃棄物処理技術者
    4 504 飲料水技術者

    | サービスマネジメント部門

    No コード サブ分野
    1 601 建設マネジメント専門家
    2 602 プロジェクトマネジメント専門家
    3 603 K3建設専門家
    4 604 マネジメントシステム専門家

技術者証明書 (SKT)

技術者証明書 (SKT)

SKTはLPJKが発行する証明書で、科学的訓練と分野/技術上の規定条件を備えた有能な建設技術人材に発行される資格証です
  • SKT資格証は次のように分類されます
    1. 3等級: 高級専門家
    2. 2等級: 中級専門家
    3. 1等級: 初級専門家
  • SKTは建設会社の企業登録と認証に関する規定です(契約者)
    企業登録と認証を申請するすべての建設会社だけでなく、小規模会社向けの企業証明書を取得した会社も規定上、必ず技術者証明書(SKTK)を所持しているスタッフを技術統括責任者に雇用する必要があります
    提出されたSKTKは建設部門専門家協会またはLPJKが認める他機関を通して発行されます
  • SKA申請時の必要書類
    1. 身分証明書(KTP)コピー
    2. 納税者登録番号(NPWP)コピー
    3. 卒業証明書コピー
    4. 事実関係証明書
    5. 写真(3x4cm)
  • SKTの有効期間
    SKTの有効期間は発行日から3年間です
  • SKTの技術分野とサブ分野 - 2003年 NO6とNO7 PERLEM LPJKによるSKTサブ分野

    | 建築

    NO 分野/サブ分野 コード NO
    建設( ARSITEKTUR) TA
    1 建設草案専門家 003
    2 レンガ/壁取付け職人(レンガ職人) 004
    3 岩(彫刻)石工 (主要な建設技術者) 005
    4 溶接工 006
    5 セラミック作業職人(床と壁) 007
    6 床タイル/フロアーリングタイル/大理石床設置職人 008
    7 大工(木材建設含む) 009
    8 天井設置/天井関連職人 010
    9 石膏ボード壁設置職人 011
    10 石膏ボード天井設置職人 012
    11 建物塗装工 013
    12 庭園/造園職人 014
    13 作業関連部門サービス 015
    14 層建てを管理する管理者 016
    15 PELITUR 大工 017
    16 ドアと窓ガラス関連職人 018
    17 住宅団地と建物作業部門サービス 019
    18 建物と建設仕上げ作業関連部門サービス 020
    19 層を高く建てる 021
    20 建物建設部門/建物作業サービス 022
    21 住宅団地建設サービス 023
    22 建物建設管理者 024
    23 住宅団地建設管理者 025
    24 庭園管理サービス 026
    25 建物建設数量測量専門家 027
    26 建物建設品質管理者 028
    27 庭園/造園職人 029
    28 建物建設中間管理サービス 030
    29 建設塗装工管理者 031
    30 天井施工助手 032
    31 ガラス技術者 033
    32 間仕切り壁設置職人 034

    | 土木

    NO 分野/サブ分野 コード NO
    土木(SIPIL) TS
    1 土木草案専門家 003
    2 地図測量技術専門家 004
    3 道路作業(コンクリートをメインにする複合)技術者 005
    4 コンクリート作業技術者 006
    5 土壌作業技術者 007
    6 舗装作業技術者 008
    7 土壌調査技術者 009
    8 基礎作業技術者 010
    9 土壌運搬技術者 011
    10 鋼鉄作業技術者 012
    11 コンクリート技術者 013
    12 型枠技術者 014
    13 足場技術者 015
    14 ガス管設置技術者 016
    15 歩道舗装技術者 017
    16 RIGER技術者 018
    17 BORING AND DRIVING技術者 019
    18 鋼鉄技術者 020
    19 歩道舗装作業 021
    20 熱いアスファルトが含まれた製品を取り扱う什長 022
    21 道路作業什長 023
    22 道路と橋作業技術者 024
    23 道路と橋作業の数量測量専門家 技術者 025
    24 鋼鉄足場技術者 026
    25 SETEEL&PLAT建設技術者(MENERA設置職人) 027
    26 道路作業と空き地サービス 028
    27 橋作業部門 029
    28 排水管接続作業部門サービス 030
    29 灌漑用水路チャンネルサービス 031
    30 建設灌漑用水路サービス 032
    31 ダムサービス 033
    32 トンネルサービス 技術者 034
    33 水源作業数量確認技術者 035
    34 堤防管理者 036
    35 建設灌漑用水路管理者 037
    36 灌漑用水路チャンネル管理者 038
    37 道路作業部門管理者 039
    38 橋作業部門管理者 040
    39 浚渫技術者 041
    40 土木技術調査技術者 042
    41 橋作業サービス 043
    42 道路作業サービス 044
    43 道路と橋作業管理責任者 045
    44 数量確認専門家 技術者 046
    45 道路と橋作業測量専門家 047
    46 道路作業数量確認技術者 048
    47 橋の鋼鉄作業者 049
    48 建物建設/建物作業サービス/td> 050
    49 建物作業部門サービス 051
    50 木材型枠技術者 052
    51 コンクリートプリプレス作業技術者 053
    52 アルミフレーム作業技術者 054
    53 銑鉄屋根フレーム作業什長 055
    54 橋鋼鉄フレーム作業什長 056
    55 道路作業サービス 057
    56 道路と橋作業の草案専門家 058
    57 型枠(参考)と水源地部門基礎技術者 059
    58 舗装作業什長 060
    59 プレキャストコンクリート設置技術什長 061
    60 道路作業(コンクリートとアスファルトの混合)技術助手 062
    61 コンクリート作業技術助手 063
    62 土壌力学作業技術助手 064
    63 地盤技術者 065

    | 環境管理

    NO 分野/サブ分野 コード NO
    環境管理 TT
    1 配管(PLAMBING)サービス 001
    2 配管(PLAMBING)管理者/配管作業 002
    3 環境管理草案専門家 003
    4 衛生技術者 004
    5 配管技術者 005
    6 ガス配管技術者 006
    7 建物パイプ技術者 007
    8 パイプフィルター技術者 008
    9 地下水掘削専門家 009
    10 浄水パイプサービス 010
    11 ゴミ処理施設設置サービス 011
    12 地下水掘削サービス 012
    13 浄水パイプ管理者 013
    14 地下水掘削管理者 014
    15 配管技術者(PLAMBING) 015
    16 配管(PLAMBING)什長 016
    17 飲料水SPAM水質試験サービス 017
    18 水門設置サービス 018
    19 中間パイプ部門サービス 019
    20 TK2パイプ作業部門サービス 020
    21 浸出水パイプ設置サービス 021
    22 ゴミ埋没建物作業サービス 022
    23 TPAプロセスが設置される所の防水ライニング(LAPISAN KEDAP AIR)サービス 023
    24 SONDIR技術者 024
    25 地質学技術者 025


NIK (輸入業者登録) – Nomor Induk Kepabeanan

  • 必要書類
    1. 定款(変更定款) +法務省定款承認証
      (Akte Pendirian Perusahaan&Akte Perubahan Perusahaan yangTerakhir + SK Kehakiman)
    2. 会社の所在地証明書(Domisili)
    3. 納税者登録番号(NPWP)
    4. 技術者証明書(SKT)の納税者登録番号(NPWP)
    5. 課税事業主認識番号(PKP)
    6. 現地株式会社の場合は営業許可証(SIUP)と資本共同投資登録証(BKPM)/投資許可書
    7. 外資企業の場合は恒久的な事業者許可(IUT PMA)
    8. 会社登録証(TDP)
    9. 輸入業者番号(API)
    10. 輸出申告書(PEB)と例示として記入できる一つの品目名
    11. 輸入業者登録(NIK)または既存のSRP(変更/延長の場合)
    12. 法人代表者(会社の最終定款に登載されている代表者)の身分証明書とNPWP
    13. 法人代表者の代理人の身分証明書とNPWP(APIに公印する人)
    14. 銀行取引履歴明細証明書
    15. 輸入品/輸出品/HS品目のうち、1つの例示品
    16. 会社の財務報告書(貸借対照表-損失/利益)
    17. 会社の簿記 :一般記入簿/一般出納簿/補助簿(会社の簿記状態により) 購入者記入、現金支出内訳

労働安全衛生マネージメント(PELATIHAN& SERTIFIKSI)


OHSAS 18001;2007
健康と作業場の安全管理システム
OHSAS 18001; 2007は労働安全衛生マネージメントシステムムに関する国際標準証書で、OHSAS 18001; 1999の代わりに作業場での健康と安全を管理する目的で(K3)2007年に発表されました
OHSAS 18001;2007は、K3の効率的な管理の基本と言えます

OHSAS 18001;2007の規定に基づいて作業場を管理すると、K3に関わる活動をする作業者のリスクを最小限に抑え、さらに事故を事前に予防できます

OHSAS 18001は明確な権利と責任、明確な改善目標、測量可能な目的達成、リスク評価に構造化されたアプローチができ、体系的なマネジメント構造の実現に効果的です。また、管理失敗に対する監督、監査実施、K3の目標に反する政策に対する観察も並行することができます

  • 必要書類
    1. 会社定款と変更書類(Akta pendirian dan perubahan)コピー
    2. 納税者登録番号(NPWP)
    3. 営業許可証(SIUP)
    4. 会社登録証(TDP)
    5. 会社の管理者の身分証明書コピー
    6. 会社名を含む組織体系図

営業許可証(SITU)

Surat Izin Tempat Usaha
SITUは事業場周辺地域の環境汚染、破壊しない企業または人に発行される営業許可証です
SITU(SURAT IZIN TEMPAT USAHA)を取得するには、事業場が位置する所にいかなる損害や悪影響を及ぼさないということを様々な書類で証明する必要があります
SITUは各会社が所在する地域の営業許可に対する基本法に従い、各地方政府の所有権基本法に規定されているため、各地方によって法の規制も異なります
一般的な規制には事業活動の閉鎖だけでなく、別の活動のための許可も得られないこともあります
環境影響評価承認書(HO)は政府の第2段階の郡単位で発行され、必ず5年に1回は延長または更新する必要があります
  • 営業許可証(SITU)申請時の必要書類
    1. 定款(Akte Pendirian)コピー
    2. 法人の長または設立者のパスポート又は身分証明書
    3. 事業場の建物に対するIMB(建築許可書)コピー
    4. 事業場の土地、建物の所有証明書
    5. 群または区の役人が承認した会社の写真または所在地の地図
  • 営業許可証(SITU)申請の手続き
    1. 郡または区の事業場申請に必要な諸書類を申請書と一緒に提出
    2. 該当する郡または区で会社が1等級許可書を取得できる場合、担当する区または郡は1等級許可書で申請書を閲覧することができます
    3. 提出書類を確認するため、政府が責任者を派遣して事業場の所在地を検査します。もし事実と異なったり、不十分な点がある場合は政府から派遣された責任者がガイドラインを提示します
    4. すべての提出書類に問題がなければ、営業日基準14日以内に申請費を納付するとSITUが発行されます
  • 営業許可証(SITU)を取得した会社の義務
    1. 許可書発行日から最大1ヶ月以内に実際に作業を開始する必要があります
    2. 消防/火災/事故などに備えた装備を事業場に完備する必要があります
    3. 会社の活動で生じえる環境破壊/汚染を防止するよう、きれいな環境を保存するために最善を尽くします
    4. 公の秩序を守り、円滑な公共交通のために作業時は歩道や公道の使用を禁じます
    5. 常備薬(P3K)を完備する必要があります
    6. 管轄の監督官の要請に協力する必要があります/li>
    7. 総責任を負う機関からの指示と説明に従います
    8. SITUは政府が保証するもので、地方では利用できません
    9. 新しい申請書はSITUの有効期間満了日の15日以内に提出する必要があります
    10. 会社が廃業する60日以前に郡守に報告する必要があります
    11. もし会社の事業活動が許可内容と異なる場合(少しでも異なる場合も)、郡守に報告する必要があります
    12. 会社が1年内に正常的な会社活動をしない場合、取消されることがあります
  • SITUの発行費用は事業場が設立される地域の規定によって異なります

SKT MIGAS

  • 石油及びガス技術者証明書 :
    MIGAS/SKT MIGASの登録証はエネルギー鉱物資源省が発行します
  • 所要期間 :
    全ての書類が揃い問題がない場合、発行まで約一週間かかります
  • 有効期間 :
    SKT MIGASの有効期間は発行日から3年間です
  • 規定 :
    エネルギー鉱物資源を利用したいすべての会社の新規登録や再登録は、2008年8月22日第27号で発表されたエネルギー鉱物資源省規定に従う必要があり、申請の手続きは2010年6月25日に発表されたSK石油とガス省令に記載されています
  • 登録証申請手続きの流れ :
    NO 活動 実行者
    会社/個人 MIGAS環境と技術責任者 MIGAS支援事業の副責任者 時間
    1 申請依頼
    スタート

     

    1
    申請書

     

    5
    書類補足
    2
    DISPOSISI
    1, 2日
    (営業日基準)
    2 申請時
    必要書類完備
    4
    特定の理由で提出された
    申請書返送
    3
    書類完備
    1, 2日
    (営業日基準)
    3 SKT MIGAS 発行
    7
    完了
    6
    SK MIGAS 発行
    営業日
    基準 最大5日
  • SKT MIGAS申請の手続き:
    1. SKT MIGAS発行を希望する会社は石油及びガス部署の責任者とMIGAS環境技術大臣に申請書とアンケートを提出します
    2. MIGAS支援事業登録証(SKT)申請者データ書式に申請書を作成し、スポンサー書類を同封します
    3. 申請書と申請者データ書式を添付してMIGASの投資サービス窓口に提出します
      SKTを延長した会社と、まだ有効のSKTを所持している会社/個人はSKTを取得した後、定期的に6ヶ月に1回の報告が義務付けられています

石油及びガス支援事業の許可証(Surat Kemampuan Usaha Penunjang Migas)

SKUPは会社の状態、生産能力(生産結果、生産標準/等級、生産能力、TKDNとBMPの評価)、管理能力(MUTU/環境/K3)、マーケティングネットワーク、そしてアフターサービス(AS)を含む検査とその評価結果を基にエネルギー鉱物資源省が発行する石油及びガス支援事業の許可証です
  • 製品カテゴリーの登録 : SKUP MIGASに登載されたデータと情報と規定に従い、石油ガス総局は次のような3つのカテゴリーに分けて製品を登録します
    1. 必須製品リスト
    2. 最大許容製品リスト
    3. 製品権限委任リスト
  • それぞれの基準は次のとおりです
    1. 必須製品リストは国内品質規定(製品証明書と管理システムを保有する)を満足する生産品リストで、TKDN+BMP 合計 >/= 40%とTKDN 製品 >/= 25 %を保有します
    2. 最大許容製品リストは国内品質規定(製品証明書と管理システムを保有する)を満足する生産品リストで、TKDN+BMP 合計<40%とTKDN 製品>/= 25%を保有します
    3. 権限委任製品リストは国内品質規定を満足する生産品リストで、TKDN合計25%を保有する製品です

    会社で生産した製品はインドネシア国内で通用される等級による検査を行い、満足/不満足の評価が出ます

  • インドネシア国内で通用される等級は次のとおりです
    1. 40点< 1級 < 60点
    2. 60点< 2級 < 80点
    3. 80点< 3級
    4. 不満足、合計40点未満の場合、SKUP MIGASは発行されません

    エネルギー鉱物資源大臣令と2008年鉱物資源No27規定により、すでにSKUPを保有している天然ガスと石油を取り扱っている会社は、APDN(インドネシア国内生産品理解に関する指針)にその名前を登載することができます

    APDNは製品のリスト、インドネシア国内ですでにSKUP MIGASを保有している製造業者リストとビジネス範囲が載っているもので、インドネシア国内製品利用に関する理解、インドネシア国内での活発な外国資本の投資及び支援を望む内容に構成されています

  • SKUP MIGAS申請の手続き
    1. 会社がSKUP MIGAS申請書を提出
    2. SKUP MIGASを申請する会社の正確なデータリストを決められた書式に記入
    3. 必要書類/その他
      - SKT MIGAS申請登録証
      - 企業許可

      1. 環境影響評価(AMDAL)または環境影響評価書(UKL/UPL)同意書
      2. 品質、環境、K3管理証明書
      3. 製品品質証明書
      4. TKDNとBMPの証明書
      5. 生産過程説明書
      6. 組織図
      7. アフターサービス(AS)の記録
      8. 会社のプロフィール
    4. プレゼンテーションに参加
    5. 会社設立を申請する地域でアンケート実施
    6. 検査データと結果が関連規定を満足する場合、エネルギー管理庁長の許可証が発行されます

 

申請者の能力評価と石油及びガス支援営業許可証(SKUP MIGAS)の発行

所要期間: 1~2ヶ月
次のサイトを参照
지원자의 능력평가와 석유 및 가스지원사업 허가증(SKUP MIGAS)의 발급 자세히보기

2013年2月22日、エネルギー鉱物資源省大臣JERO WACIKは原油とガス使用における国内製品の優先使用、原油及びガス事業活動部門で国内生産品利用規定が実行されるべきだという内容の第15号ESDM大臣令を発表しました

インドネシア国内生産品優先利用規定は原油事業活動において国内の技術革新を支援し、国内生産品利用率を向上させることを目的とします
エネルギー鉱物資源省大臣は国内生産品利用政策を支援しながら、添付ファイルにTKDN目標を明確に提示し、その目標を達成するために原油事業活動におけるTKDN目標達成のロードマップを設定しました
その規定によれば、全国内契約業者や生産者、商品調達・商品供給サービス業者と原油企業は商品またはサービスの調達規定による数量、品質、納期期限と値段を満足する国内製品を利用する義務、最大化する義務、そして製品向上に努める義務を負います

JERO WACIK大臣は、“商品調達またはサービスを行う際、すべての調達戦略と条件を規定する基準としてAPDNを利用する”と大臣がサインした規定を取り上げました

石油ガス総局(DIRJEN MIGAS WAJIB)は原則的に国内製品優先使用のため、国内製品の機能の研究と評価の義務を負い、SKUP MIGASの範囲を発表するため、そしてAPDNを更新するために定期的に商品の利用、サービス、技術、国内設計能力に関する監督を行います
また、SKK MIGASは国内製品利用達成の目標- TKDN目標 –を達成するため、すべての契約者は業務計画と予算計画または調達計画リストを記載する必要があります

契約者は生産品または国内で提供されるサービスと生産品技術明細書をできる限りAPBNに合わせて決める必要があります
TKDN生産品が25%より大きいまたは同一の場合、またはTKDNサービスの履行契約が30%より大きいか同一の場合は、値段についてアドバイスを受けることができます。指定の政策によると、契約者または製品供給者、サービス提供者は数種類の製品とサービスまたはその両方についてTKDN目標値を達成する必要があります
エネルギー鉱物資源省は原油事業活動時、国内生産品利用規定に対する監督と調整をします。ESDM大臣は外資企業の原油事業活動時にインドネシアの国内製品と製品調達または国内生産品利用結果について評価します
規定に反する契約者にはエネルギー鉱物資源省により作成された警告状を受けたり、 SKUP MIGASの抹消といった制裁があり、この規定は発効日から3ヶ月間有効です

会社登録証 TDP(Tanda Daftar Perusahaan)

  • 必要書類
    1. 定款または変更された定款(Akte Pendirian)コピー
    2. 法務省-定款承認書(SK Kehakiman)
    3. 営業許可証(SIUP)とその他の許可証コピー
    4. 納税者登録番号(NPWP)コピー
    5. 法人代表者の身分証明書コピー
    6. 会社の所在地証明書(Domisili)コピー
    7. 延長時は会社登録証(TDP)の原本

環境侵害に関する法令(UUG / HO) Undang–Undang Gangguan

UUG/HOは危険/環境侵害/環境破壊が発生しえる会社または指定された場所の企業の事業場に発行される許可書で、この公害防止対策許可(HO)は政府第2段階の郡または区が発行し、必ず3年に1回、延長または再申請する必要があります
  • UUG/HOを必要とする各種事業
    1. 会社/産業
    2. 米の製粉所
    3. 倉庫: BBM&建築材料
    4. 鉱業
      1. 鉱物鉱業: 放射能/金属/非金属/岩盤
      2. 石炭鉱業
    5. 岩石破砕
    6. 修理工場 : 修理店、溶接及び加硫作業場
    7. 風俗店:ディスコテーク、カラオケ、ビリヤード、ビデオゲーム、映画館
    8. マッサージ店
    9. 農業、畜産業、水産業、造園業
    10. 店舗: セルフサービス、野菜、建築材料、家電製品、薬局、肥料店、LPGガス販売店
    11. 保管所
    12. 印刷所/印刷機/コピー/写真館
    13. ホテル/宿泊業者
      1. 四つ星と五つ星ホテル
      2. 一つ星から三つ星ホテル
      3. ゲストハウス、旅館、無星ホテル
    14. レンタル店
      1. レーザーディスク/ビデオカセット
      2. 重機
    15. ショールーム(SHOWROOM)
    16. 金属細工
    17. 冷凍倉庫
    18. 観光地(子供向け遊び場と休息のための場所)
    19. ブリーダー(動植物)
    20. レストラン/飲食店
    21. 美容室
    22. 病院/一般医薬取扱店/クリニック
    23. 魚屋/肉屋/果物屋
  • それぞれの用途によるUUG/HO申請時の必要書類
  • ショッピングセンター、 百貨店の場合は次のとおりです。
    1. 土地証明書(SURAT TANAH)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBBの支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 立地許可(Izin Lokasi)
    5. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピー
    6. 単位計画書(Rencana Tapak (Siteplan))
    7. 建物図面(Gambar Bangunan)
    8. 2階以上を建てる時は建設貸借対照表 Perhitungan Konstruksi(untuk bangunan lebihdari dualantai)
    9. 会社定款(Akta Pendirian Perusahaan)
    10. 土地利用計画書(Aspek Tata Guna Tanah)
    11. PEIL洪水(PeilBanjir)
    12. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga/ tetangga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    13. 環境影響評価書/環境影響評価制度(UKL&UPL/AMDAL)
    14. 交通影響分析(Analisa Dampak LaluLintas (ANDALL)
  • 教育機関の場合 は次のとおりです
    1. 土地証明書(Surat Tanah)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBB支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 市長の推薦状(Rekomendasi Walikota)
    5. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピー
    6. 単位計画書(Rencana Tapak( Siteplan))
    7. 建物図面(Gambar Bangunan)
    8. 2階以上建てる時は建設貸借対照表(Perhitungan Konstruksi untuk bangunan lebihdari dualantai)
    9. 土地利用計画書(Aspek Tata Guna Tanah)
    10. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    11. 定款(Akta Pendirian)
    12. 教育省の推薦状(Rekomendasi dari Dinas Pendidikan)
  • 保健施設の場合(Rumah Sakit) は次のとおりです
    1. 土地証明書(Surat Tanah)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBB支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 市長の推薦状(Rekomendasi Walikota)
    5. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピー
    6. 単位計画書(Rencana Tapak (Siteplan))
    7. 建物図面(Gambar Bangunan)
    8. 2階以上建てる時は建設貸借対照表(Perhitungan Konstruksi untuk bangunan lebihdari dualantai))
    9. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    10. 土地利用計画書(Aspek Tata Guna Tanah)
    11. 定款(Akta Pendirian)
    12. 保健省の推薦状(Rekomendasi dari Dinas Kesehatan)
    13. 環境影響評価書/環境影響評価制度(UKL&UPL/AMDAL)
    14. 交通影響分析(Analisa Dampak Lalu Lintas (ANDALL))
  • 産業用建物の場合 は次のとおりです
    1. 土地証明書(Surat Tanah)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBB支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 市長の推薦状(Rekomendasi Walikota)
    5. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピ
    6. 単位計画書(Rencana Tapak (Siteplan))
    7. 建物図面(Gambar Bangunan)
    8. 2階以上建てる時は建設貸借対照表Perhitungan Konstruksi untuk bangunan lebihdari dualantai)
    9. 会社定款(Akta Pendirian Perusahaan)
    10. 土地利用計画書(Aspek Tata Guna Tanah)
    11. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga/ tetangga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    12. 環境影響評価制度(AMDAL)
  • 送・受信用鉄塔を建てる場合(Menara Antena) は次のとおりです
    1. 土地証明書(Surat Tanah)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBB支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピー
    5. 単位計画書(Rencana Tapak (Siteplan))
    6. 建物図面(Gambar Bangunan)
    7. 建設貸借対照表(Perhitungan Konstruksi)
    8. 定款(Akta Pendirian)
    9. Bandara Halim PK (Menara Antena)の推薦状
    10. 保険証書(Jaminan Asuransi)
    11. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga/ tetangga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    12. 建物と周波数の安全確認証(Jaminan Keamanan Frekwensi dan Struktur)
    13. 鉄塔使用の有効期間が過ぎた場合、独自の廃棄確認証(Pernyataan Siap Bongkar Sendiri Apabila masa penggunaan Menara berakhir)
  • 宗教建築物の場合 は次のとおりです.
    1. SKB 2 Menteriによる土地証明書(Surat Tanah sesuai dengan SKB 2 Menteri)コピー
    2. 身分証明書コピー
    3. PBB支払領収書(Bukti Lunas PBB)コピー
    4. 市長の推薦状(Rekomendasi Walikota)
    5. 土地使用指名許可(Izin Peruntukan Penggunaan Tanah)コピー
    6. 単位計画書(Rencana Tapak(Siteplan))
    7. 建物図面(Gambar Bangunan)
    8. 2階以上建てる時は建設貸借対照表(Perhitungan Konstruksi untuk bangunan lebihdari dualantai)
    9. 村長と区長の推薦状(Rekomendasi Lurah dan Camat)
    10. 郡と区の住民同意書(Keterangan persetujuan warga/ tetangga, diketahui Kelurahan dan Kecamatan)
    11. 土地利用計画書(Aspek Tata Guna Tanah)
    12. 定款(Akta Pendirian)
    13. 宗教省の推薦状(Rekomendasi dari Kantor Dep. Agama)
    14. 宗教調和会議(FKUB)の推薦状(Rekomendasi FKUB)
    15. 社会福祉の推薦状(Rekomendasi Dinas Sosial)
  • その他の事業の場合 は次のとおりです
    1. 申請者の書類((Surat pemohon)
    2. 申請者書類(Surat Pemohon)
    3. 事業部門による建物、工場の建設許可証(IMB)コピー
    4. 進行される年数分のPBB支払領収書(Tanda Lunas PBB) tahun berjalan
    5. 会社定款と企業定款(Aktependirian Perusahaan untuk Badan Usaha)コピー
    6. 事業所在地説明書と村長と区長の所在地説明書(Surat Keterangan Domisili Usaha dan Kelurahan yang diketahui Camat Setempat)
    7. 隣人に被害を及ぼさないという確認書(Surat Pernyataan tidakkeberatan tetangga)
    8. 土地証明書/土地と建物状況の説明書(Surat Tanah/ Surat Keterangan Status Tanah dan Bangunan)
    9. 賃貸借/契約関連書類(Surat perjanjian sewamenyewa/ Kontrak)
    10. フィールド調査報告書(Berita Acara Pemeriksaan Lapangan)
    11. 会議計画書(Berita Acara Rapat Pembahasan)
  • 環境影響評価(HO)の 取得費用 :
    環境影響評価(HO)の取得費用は企業が設立される各地域によって異なります

商業用輸入ライセンス(Angka Penenal Importir umum)

レギュラー

  • 輸入政策の効率性のために商業省が2009年9月16日、商業大臣令No45/M-DAG/PER/2009(API)号に再整理したAPI規定です
  • API申請規定のほか、モニタリングと管理監督をよりしやすくするため、5種類(API-P, API-U, API-T, APIT-U,API-K)のAPIをAPI-PとAPI-Uの2種類に整理しました
  • 一般規定は次のとおりです
    1. APIは2種類に構成されます
      1. API-P(製造輸入業者認定番号)は輸入した製品で新しい商品を作ったり、自社生産品の部品に利用する場合に必要な許可書です
      2. API-U(一般輸入業者登録番号と生産輸入業者登録番号)は輸入した製品をそのまま販売する目的で輸入する場合に必要な許可書です
    2. 許可を受けたAPIは本店のみならず、インドネシアの全支店で期間に関係なく使用できるが、1回に1種類のAPIのみ許可されます
    3. 商業省によって発表されたAPI規定は次のとおりです
      1. API-UとAPI-Pは地方官庁の長(KepalaDinasPropinsi)が発行する
      2. API-Pはエネルギー、原油、天然ガス、ミネラルのような天然の地下資源とその他にインドネシア政府と協力して事業活動する企業や契約者に発行する
      3. API-Pはインドネシア投資調整庁(BKPM)の議長が資本を投資する会社に発行する
    4. APIの有効期間は権威ある機関で再発行する義務があるが、輸入業者が輸入活動をする間に有効です(最初発行日から5年間、最長30)
    5. 次のように修正されたAPI政策は2010年1月1日から施行されます
      1. 規定作成の前に地方政府の長によって発行されたAPI-UとAPI-Pはこの規定が修正されてから一年間有効である
      2. この大臣規定が確定される前にBKPMの長によって発行されたAPI-TまたはAPI-Uはこの大臣規定が施行されてから一年間有効である
      3. この大臣規定が確定される前にDIREKTUR JENDERALによって発行されたAPI-Kはこの規定が施行されてから3ヶ月のみ有効である
      4. API-U, API-P, API-T, APIT-U, API-Kの有効期間満了の前にこれらの所持者は新しい大臣規定に合わせてAPI-UまたはAPI-Kの変更申請を提出する必要がある
  • 一般輸入等級に対する商業大臣規則は次のように修正されました
    1. 商業大臣規則 NO 20/M-DAG/PER/7/2011
    2. 商業大臣規則 NO 27/M-DAG/PER/5/2012
    3. 商業大臣規則 NO 59/M-DAG/PER/9/2012
    4. 商業大臣規則 NO 84/M-DAG/PER/12/2012
    5. 一般輸入等級条項に関する商業大臣規則 NO 27/M-DAG/PER/5/2012
  • PERMENDAG 45/2009に発表されたAPI-UとPERMENDAG 27/2012に発表されたAPI-Uは、その条件に次のような相違点があります
    API – U Permendag 45/2009 API – U Permendag 27/2012
    貿易をするための必須の活動のため、輸入製品を取り扱う輸入業者または販売目的で製品を輸入する輸入業者にAPI –Uを発行する 製品販売を目的に製品を輸入する会社にAPI–Uを発行する.

    輸入製品は法の規定により、分類品目システムに記載される1種類だけに限定する

    例えば、XI繊維部門とPOS TARIFの繊維/ HS 50.01 S.D 63. 10

    API-Uを所有する会社は1品目より多くの品目を輸入できる.

    API-U許可書を所持して製品を輸入する会社と、その会社と特別な関係にある会社、または外国資本で設立されたり、外国資本が大きな割合を占めるAPI-Uを所有している会社

  • 現在、API-U規定では外国企業と特別な関係にあるAPI-U会社を除き、他のすべての会社はただ1品目に対してAPI-Uを使用することができます
  • 特別な関係の定義は、APIを保有する会社と有効かつ適切な会計基準で取引する外国にある会社との関係を指し、次のとおりです
  • 一つの経済活動を行う際、統制権を分けるたの契約の約定
    1. 株式所有
    2. 基本予算
    3. 代理店契約/販売代理店
    4. 資本賃借契約
    5. 供給者契約
  • PERMENDAG 27/2012規定が発効された後、すべてのAPI-U所持者はAPI-U規定上に記述された項目を厳守する義務があります
  • API-U申請時の必要書類
    1. 責任者の身分証明書コピー
    2. 定款(Akte Pendirian)コピー
    3. 所在地証明書(Domisili)原本と合法的な町(Kelurahaan)であることを証明する証明書(Domisili yang di elgalosor kelurahaan)コピー
    4. 納税者登録番号(NPWP)コピー
    5. 会社責任者の納税者登録番号(NPWP)コピー
    6. 定款の法務省定款承認書(SK Kehakiman)コピー
    7. 営業許可証(SIUP)コピー
    8. 会社登録証(TDP)コピー
    9. PBB/賃貸借契約書(最低2年)コピー
    10. 赤背景写真(3x4cm) 3枚
    11. 残存期間が残っているパスポートコピー
    12. KOP SURATの代理人委任状(Surat Kuasa)
    13. 会社住所(Lokasi kantor siap disurvey)
  • 所要期間: 14日(営業日基準)
  • API-P申請時の必要書類
    1. 定款(Akte Pendirian&Perubahan)と法務省定款承認書(SK Kehakiman)
    2. 会社の所在地証明書(Domisili)コピー/会社所在地の賃貸借契約書コピー
    3. 資本投資許可書及び同意書(Pendaftaran/Izin Prinsip Penanaman Modal/Surat Persetujuan yang dimiliki)コピー
    4. 事業許可書コピー
    5. 納税者登録番号(NPWP)
    6. 法人の責任者とAPI-Pをサインした者の納税番号(NPWP)
    7. 会社登録証(TDP)
    8. 会社の管理者の赤背景写真(3x4cm、2枚)または責任者がサインしたAPI
    9. 輸入書類にサイン時に必要な労働省(warganegaraasing (WNA))から発行された外国人労働許可証(IMTA)と身分証明書コピー
    10. 輸入書類(API-P)サイン時、それについて責任を負う場合のための代理人委任状
    11. 会社の責任者の捺印が入った申請書
    12. API申請のための代理委任状

特別輸入業者番号 NPIK – NOMOR PENGENAL IMPOTIR KHUSUS

  • NPIKとは、インドネシアの工業商業大臣決定No141/MPP/KEP/2002号(Menteri Perindustriandan Perdagangan Republik Indonesia Nomor: 141/MPP/Kep/3/2002)によって指定された特別輸入製品に表示される番号で、その製品を輸入するすべての会社は必ず取得しなといけない許可書です
  • 外国貿易総局長決定(2002年3月7日 NO./DJPLN/KP/3/2002)に発表されたNPIKを取得する必要のある輸入品の種類は次のとおりです
    1. トウモロコシ
    2. 大豆(ピースも含む)
    3. サトウキビまたはBIT、基礎化学 SUKROSA、DALAM BENTUK PADAT
    4. 織物と織物を用いた生産物
    5. 靴と足に関するツール
    6. 電子工学的要素
    7. 子供用おもちゃ
  • 申請時の必須書類
    1. すでにAPI-U(一般輸入業者番号)とAPI-P(製造輸入業者認定番号)を取得した会社のみNPIKを取得することができます
    2. NPIKを取得するには(1)条に明示されたとおり、次の規定に従ってJENDERAL DIREKTUR に輸入申請書、DEREKTURにはそのコピーを提出する必要があります
      1. 一般輸入業者登録番号(API-UMUM)を所持する会社のためのNPIK申請時の必要書類
        - 一般輸入業者登録番号(API UMUM)
        - 最近5年のうち、2年間の実際の輸入品目、または最近1年間の輸入品、または今後1年間の海外パートナー(MITRA DAGANG)との購入契約書
        - 各種の会社書類: 定款、変更(Akta Pendirian, Perubahan& Pengesahannya)、会社の所在地証明書(Domisili)、納税者登録番号(NPWP)、営業許可証(SIUP)、事業者登録証(TDP)、管理者の身分証明書と法的責任者の身分証明書、法人の代表者の納税者登録番号(NPWP)
      2. 製造輸入業者認定番号(API-P)を所持する会社の必要書類
        - 生産輸入業者登録番号(API-PRODUSEN)
        - 営業許可証(IZIN USAHA INDUSTRI)
        各種の会社書類: 定款、変更定款(Akta Pendirian, Perubahan& Pengesahannya)、会社の所在地証明書(Domisili)、納税者登録番号(NPWP)、営業許可証(SIUP)、会社登録証(TDP)、管理者の身分証明書と法的責任者の身分証明書、法人の代表者の納税者登録番号(NPWP)
  • 所要期間
    すべての書類が揃い、NPIK申請の申込日から営業日基準14日後にNPIKを取得することができます
  • NPIKの有効期間
    NPIKの有効期間は発行日から5年間です

SKUP

最新のPedoman Tata Kerja(作業手順のためのガイドライン)/ PTK 007では、下記のようないくつかの改訂があります:

  • KKKS、商品/サービスプロバイダ、および下請け業者は、APDNブックに記載されているように地元の商品/サービスを使用する必要があります。
  • APDNブックに掲載されるためには、KKKS、商品/サービスプロバイダー、下請け業者はSKUP Migas(Sertifikat Kemampuan Usaha Penunjang(石油・ガスのビジネスサポート能力証明書)を持っている必要があります)

Link
http://skkmigas.go.id/images/upload/file/2017/06/PTK_007_Buku_Kedua_Rev_04.pdf

  • SKUP MIGAS란

    SKUP Migasは、国内生産能力の調査結果と評価に基づいて、Direktorat Jenderal Minyak dan Gas Bumi(石油・ガス総合部)が発行したSurat Kemampuan Usaha Penunjang Migas(石油・ガスのビジネスサポート能力証明書)生産能力(生産結果、標準/製品の品質、生産能力、TKDNとBMPの価値)、管理能力(品質/環境/ K3)、マーケティングネットワークとアフターセールスサービスが含まれます。

    1. SKUP Migasの提出手順は次のとおりです。
    2. 会社はSKUP Migasの申請書を提出しなければならない。
    3. 「石油ガス支援事業の能力」を記入してください。
    4. 以下に示すように、サポート文書/要件を添付してください。
    5. 書簡(Surat Keterangan Terdaftar(SKT))
    6. 産業営業許可書(産業用)
    7. AMDALまたはUKL / UPLの契約(建設および産業向け)
    8. 経営品質、環境、K3の証明書
    9. 製品品質証明書(商品用)
    10. TKDNとBMPの証明書(商品用)
    11. 生産プロセスフロー
    12. 組織図
    13. アフターサービスの記録
    14. 会社概要
  • プロセスの段階:

    1. プレゼンテーションに出席する
    2. 会社の立地調査
    3. 会社データの検証結果が要件を満たしている場合、ミヤス総裁は会社の能力を評価し、スラート・ケタランガン・ウサハ・ペニンジャン・ミカス(SKUP Migas)/石油・ガスのビジネスサポート能力証明書を発行する。